年末恒例のコミケ!
多くの若者たちが集まるビックサイトのイベントだ。

午後になって、ランチ休憩を済ませ、ビックサイトに
向かうと大勢の若者たちが東雲駅へと歩いている。
若い人が多いから、電車組も多いだろうと予測していた
ものの、こんなに多くの人が歩いているのも異様だ。

ビックサイトに到着すると、タクシープールから空車の
タクシーが列をなしている。こんなに長かったら、時間
もかかり、あげくの果てに近くの駅までとかの可能性も
あるので、即決スルー。

すると、信号のところで、ひとりの男子から手が挙がった。
「いやー、このタクシー乗ってみたかったんですよ。」
こう語る男子の行く先は台場駅。
ジャパンタクシーが、LPGのハイブリッドだということも
知っているし、なかなかの情報通。さすがオタクだ!
2泊3日で名古屋から来ているそうだ。

早々に台場駅までお送りすると、行く先が困った。
たまに付け待ちをする台場のヒルトンホテルで様子をみる
ことにする。幸い3台目に付けたので、まあまあかなと思い
このまま待ち続けることに決定。

15分程で先頭になったが・・・。
流れが完全に止まった!!
空車のタクシーが7~8台後ろに並んできたが、途中で離脱
するクルマもチラホラ。
僕のクルマが流れを止めてしまったようで、申し訳ない気持ち
を抱き、待つこと40分。。。(^^;

すると、大型のスーツケースを転がす中東系の男性がひとり、
ふたり、3人と出てきた。すかさず、外に出て対応する。
「スリーガイズ?」ネイティブじゃないので、単語で対応。
「ノー、フォー。」4人目の太った男性が遅れてやってきた。
ただでさえ狭い、ジャパンタクシーのトランクルーム。
これはいまだかつてない状況だ!!
「フォエアー?」
「エアポート!」
「ハネダ?」
「ノー、エアポート、NARITA!」
ナヌー――、キター―――!!
待った甲斐があったじゃん! 2万収、確定!!

気が変わらないうちに、テキパキと荷物を積み込む。
大き目のスーツケース2つをトランクに詰め込み、細かな
袋類やお土産を合間に挟み込む。
薄型のスーツケース2つは後部座席の前に乗せ、一番太った
男性を助手席に乗せ、サスペンションがフルボトムになり
ながら、何とかスタート!
成田2
これだけの荷物と人を乗せたことがなかったので、クルマの
挙動を確かめながら、湾岸線に入った。

横風の影響を受けやすいジャパンタクシーで、フル乗車状態
での走行はかなりリスキーだが、NARITAの甘美なフレーズ
にはかなわない。。

青年たちは訳のわからない言語でしゃべりつづけたり、スマホ
で動画を見たりと、どこの国の若者も同じ様子だ。

何とか1時間程で成田空港に到着。
大きな荷物は若者に任せ、カートを差し出し、おもてなしは終了。
みんなと握手をし、空港を後にした。

乗車時間:午後4時12分~5時08分
乗車場所:お台場
降車場所:成田空港
料金:21,930円(ETC2,390円)


【PR】
『稼げるタクシードライバーになるためのシークレットポイント』
『今日も万収!』

ヤフーオークションで絶賛販売中!

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/vertex_3939



『今日も万収!』ダイレクト販売はこちら!
今日も万収


【ドライバーランキングにもご協力ください】
 
ぽちっと、ワンクリックしてね!!