歌舞伎町のいつもの場所で付け待ちをしていたところ、
携帯に一本の電話が入った。
「今日は営業中?」聞きなれた神楽坂のママからだった。
「はい、営業してます。」
「遠くのお客さんがいるんだけど、すぐ来れる?」
「ありがとうございます。歌舞伎町にいるので、10分ぐらい
で到着できると思います。」
「わかったわ。じゃ、すぐ来て!」
「畏まりました。」
あと2台だったポイントだが、行先の遠いお客様をご紹介いた
だくのは、本当にありがたいことだ。
歌舞伎町から、外堀通りを爆走し、神楽坂の飲食店に到着!

クルマを降り、飲食店に入ると、すでにお客様がスタンバイ。
「お待たせいたしました。」
「ママ、ご馳走様でした。」とお客様。
「ありがとうございました。また寄ってください。」

お客様をクルマにエスコートし、スライドドアを閉める。
「ママ、ありがとうございます。」
「どういたしまして。あなたも今週いらっしゃい。」
「はい、畏まりました(笑)じゃ!」

「ご乗車、ありがとうございます。どちらまでお送り致しますか?」
「ちょっと遠いんだけど、葉山まで。」
「ありがとうございます。ご指定のルートはございますか?」
「あっちの方、行ったことある?」
「ええ、先日、辻堂までお送りさせていただきましたが…。」
「そう。僕の方は、最終的に横横で逗子まで行ってくれれば、あとは
運転手さんにお任せしますよ。」
「ありがとうございます。」
「長旅になるので、住所を入れておいて。」
「はい、畏まりました。」
葉山
(地図の経路が若干違いますが、ご容赦ください)

お伺いした住所を入力し、西神田ランプから首都高1号線
と横羽線を経由し、大黒ふ頭へ爆走。

「運転手さん、次のパーキングエリアでトイレに行かせて!」
「はい、畏まりました。」
「こんな距離、わざわざ帰らなくても、と思うじゃん。」
「そうですねとは言えませんが、ホテルに泊まる手もあり
ますよね。」(笑)
「でも、うちの嫁さんが起きて待っててくれるんだよ。」
「いい奥さんですね。」
「若い頃からの夢で葉山に住んでるんだけど。ふたりとも
昔からサザンのファンでね。」
「チャコの海岸物語ですね。」
「そうそう。」

他にも、東名の横浜町田から横浜新道経由で横横ルートや
第三京浜を使うルートもあるが、今回は大黒埠頭から湾岸
経由で釜利谷から逗子まで行くルートを選択した。

このエリアに来るといつも若い頃のデートを思い出してしまう。
人とのつながりに感謝し、帰路に着きました。


乗車時間:午後23時48分~0時53分
乗車場所:神楽坂
降車場所:葉山
料金:28,490円(ETC1,870円)


【PR】
稼げるタクシードライバーになれるエリアマッピングマニュアル、絶賛販売中!
営収8万円を稼ぐ現役ドライバーのシークレットポイントはこちらから!! 
目次


【ドライバーランキングにもご協力ください】
 
ぽちっと、ワンクリックしてね!!